月案

3歳児2月の月案【例文】

3歳児 2月 月案

この記事では、3歳児クラスの2月月案に役立つ参考例文を紹介しています。

 

この記事の筆者

どーの先生とは
  • 現役保育士
  • 保育士歴5年
  • 新卒保育士の採用・研修担当

 

どーの先生
どーの先生
一人でも多くの保育士に役立ててもらえるように、この記事を作成しています。

 

年齢・月齢別に月案を検索できます。

【年齢別】月案の参考例文を紹介この記事は月案に役立つ例文やねらいをまとめた記事になります。年齢や月別に検索しやすくなっているので月案の作成に役立ててください。またこのサイトは現役保育士が厳正なチェックのもと運営していますので、かなり信頼できる内容になっています。...

 

このサイトは、現役保育士が厳正なチェックを行い運営されています。

月のねらい

  • 感染症を知り、健康に過ごす生活習慣を意識して園生活を楽しむ。
  • 一人ひとりが自分の思いを表現し、充実した生活を送る。
  • 様々な欲求を丁寧に受け止められ、安心して生活する。
  • 仲間と表現する楽しさや達成感を味わう。
  • 友だちと関わり、一緒に遊ぶことを楽しむ。
  • 異年齢児と交流し、親しみや憧れを持つ。
  • 雪や氷などに興味を持ち、冬ならではの遊びを楽しみながら冷たさや溶けることについて考える。
  • 自分のイメージを言葉や行動、造形遊びなどで自由に表現する。

 

前月末の子どもの姿

  • 正月遊びを通して文字への関心を深め、友だちと関わって遊ぶ楽しさを感じている。
  • 寒い日が続き、室内で過ごす子どもが多いが、保育者が戸外へ誘うと鬼ごっこやかけっこなどをして体を動かす様子が見られる。
  • 気の合う友だちとの遊びが継続し、助け合いや交代、待つなどの行為が見られるようになってきた。
  • 好きな物語のストーリーに沿って台詞や言葉のやりとりを楽しみ、色々な表現活動の中で、自分なりに気持ちを表現する姿が見られる。
  • 手洗い・うがい、排泄などの基本的な生活習慣が身につきつつあるが、促しが必要な子もいる。

 

前月末の様子はこちらの記事が参考になります。

3歳児1月の月案【例文】

活動内容

保育所保育指針に定める5領域をもちいて、5つの領域に分けて活動内容をご紹介します。

また幼児期からは、保育所保育指針に定める「幼児期の終わりまでに育ってほしい10の姿」を意識して作成しました。

 

どーの先生
どーの先生
活動内容を考える参考にしてください。

 

幼児期までに育ってほしい10の姿についてはこちらから。

 

2つ以上の意味を持つ活動内容は重複して記載しています。

 

健康

  • 手洗い・うがいの大切さを知り、自分から進んで行う。(健康、自立心)
  • 危険な行動が分かり、安全に遊ぼうとする。(健康、自立心、思考力)
  • 遊びの準備や片付けを自分で率先して行う。(健康、自立心、思考力)

 

人間関係

  • 豆まき集会に参加し、豆まきをしたり、年の数の豆を食べたりする。(社会生活、思考力、共同性)
  • 他のクラスの劇を見て、興味・関心を持つ。(社会生活)
  • お誕生日会に参加し、誕生日の友だちをお祝いする。(社会生活、思考力、道徳・規範)

 

環境

  • 氷柱や雪、氷などの冬の自然を見たり、触れたりして、驚きや関心を持って遊ぶ。(自然・生命、思考力)
  • 「ひな祭り」について知る。(自然・生命、社会生活、思考力)
  • 身近な素材を使って、切ったり貼ったりして作成を楽しみ、完成品を使って遊んだり、飾ったりすることを楽しむ。(自立心、思考力、数量・図形・文字)

 

言葉

  • 保育者や友だちと一緒に、鬼ごっこや伝承遊びなどの簡単なルールがある遊びを楽しむ。(言葉、社会生活、道徳・規範)
  • 歌を歌うことを楽しむ。(言葉、感性・表現)
  • 友だちと一緒に季節の歌を歌ったり、リズムに合わせて簡単な楽器を鳴らしたりして遊ぶ。(言葉、思考力、感性・表現)

 

表現

  • 物語の世界の中で好きな役になりきり、自分なりの表現を楽しむ。
  • 自分なりの表現方法で、伸び伸びと表現遊びや歌、合奏を楽しむ。
  • 自分たちが楽しんでいる劇を演じて、表現を楽しむ。(感性・表現、思考力)

 

環境構成

  • 広場を確保して、友だちと一緒にのびのび表現ができるように環境を整える。
  • 寒い日には前もって様々な容器に色水や花びら、毛糸などを入れて水を張り、戸外において冷やしておく。
  • 子どもがイメージした物を形にしていけるように、製作コーナーに素材や道具、十分な空間を用意する。
  • 子どもの発達過程やイメージをよく捉え、子どもの必要に応じた物を準備する。
  • おもちゃが数人分しかないことを子どもの前に並べたり、数を数えたりして知らせる。
  • はさみを使う際は、子どもに背を向けず、安全に作業ができるように位置を調整する。
  • ごっこ遊びの中で様々な役になりきり、ストーリー性を楽しめるように、空間や道具を用意する。
  • 子どもに親しみある冬の曲(鬼のパンツ、豆まきなど)を用意する。
  • 子どもが楽器や踊りに興味・関心を持ち、真似したり遊びに取り入れたりすることができるように準備する。
  • 子どもが興味・関心を持って遊んでいる姿を捉え、試行錯誤できる場所や時間、情報などを用意する。
  • 子どもが探索する姿が周囲から見えるように工夫し、対話しながら継続的に試行錯誤が行えるように環境を整備する。

 

保育者の配慮

  • 一人ひとりが自分の思いを表現し充実した生活が送れるように、子どもの楽しんでいる様子や発見などを友だちに伝えたり共有したりすることができるように機会を設けていく。
  • 子どもの気付きや発見に共感したり、見つけた物を一緒に調べたりしながら、冬の自然に対する興味・関心が深まるようにする。
  • 子どもの知っている歌やリズムの取りやすい曲を用意し、歌ったり踊ったりすることを楽しめるようにする。
  • 食事前や排泄後などは、手洗い・うがいの確認をしっかりと行い、意識的に丁寧に取り組めるように援助していく。
  • 他の学年や地域の人、保護者の発表などを見る機会を大切にし、子どもがどのように見たり感じたりしているかを捉える。
  • 誕生日会では全園児が1つの部屋に集まり、みんなで集中してお話や歌、紙芝居などを見たり聞いたりできるように落ち着いた雰囲気を作る。
  • 節分では、絵本や素話などで節分の由来をわかりやすく伝え、子どもが鬼のイメージを膨らませ、楽しんで豆まきに参加できるように援助する。
  • ひな祭りでは、製作だけにとらわれず、子どもがどのような点に興味・関心を持っているのかを捉えて援助する。
  • ひな人形や雛飾り、着物、昔の生活、歌など様々な要素から子どもの姿を捉えつつ、文化を味わえるようにする。

 

家庭・地域・学校との連携

  • 風邪やインフルエンザが流行する時期なので、手洗い・うがいの重要性を伝え、家庭でも丁寧に取り組んでもらえるようにする。
  • 保護者会やおたよりなどを通して、子どもの成長や育ちを具体的に伝え、1年の成長や育ちを保護者と共有できるようにする。
  • 作品展に向けた製作で、子どもたちが努力したところや工夫したところなどを保護者に伝え、作品を見るときに成長を感じてもらえるようにする。

 

健康や安全

  • 風邪やインフルエンザが流行する時期なので、手洗い・うがいの意味を確認し、丁寧に行うように伝えていく。
  • 風邪やインフルエンザが流行する時期なので、体調の変化に留意して見守りを行う。

 

食育

  • 節分に興味・関心を持つ。
  • 様々な種類の料理や食べ物を味わう。
  • 食べこぼしに気づき、自分で拾ったり保育者に伝えたりして周囲を綺麗にしようとする。

 

行事

  • 豆まき
  • 身体測定
  • 避難訓練
  • 誕生会
  • 作品展
  • 生活発表会
  • 保護者会
  • 入園児保護者説明会

 

どーの先生
どーの先生
自園の計画書を見ながら行事を追加してください。

 

評価

  • できや歌を心から楽しみ、安心して自分なりの表現ができるような環境作りや援助ができたか。
  • 発表会を通じて、一人ひとりの自信につながる声かけや家庭への連絡ができたか。
  • 作品展で掲示する作品は子どもの個性を尊重し、豊かな発想と創造力を膨らませて取り組むことができたか。

 

今月の歌・絵本・手遊び

 

うさぎ保育士
うさぎ保育士
準備中です。

 

今月のおたより

2月のおたよりで役立つ情報をまとめています。

 

うさぎ保育士
うさぎ保育士
挨拶文の書き出しや小ネタなどがたくさん掲載されています!

またイラストレーター直筆のイラストを無料で使用することができますよ

 

どーの先生
どーの先生
合わせてお読みくださいね。

 

【保育園・幼稚園で役立つ!】2月のおたより文例集

【保育園・幼稚園で役立つ!】2月のおたより文例集この記事では、保育園や幼稚園で役立つ2月のおたよりについての情報をまとめています。挨拶文やおたよりのネタ、イラストでお悩みの保育士さんはぜひ一度お立ち寄りください。その悩みが解決されますよ!...

 

月案のお悩み相談を受け付けています!

悩むうさぎ保育士
悩むうさぎ保育士
この内容をどうやって文章にしたらいいんだろう・・・。

 

こんなお悩み相談を大募集。

 

どーの先生
どーの先生
僕が複数のアイディアを出して、返信します!

 

問い合わせ

DMはこちら

 

以上、3歳児2月の月案でした。

3歳児の3月の月案はこちらから。

3歳児3月の月案【例文】

3歳児 3月 月案
3歳児3月の月案【例文】この記事では、3歳児の3月月案でお悩みの保育士に向けて現役保育士が参考になる月案の例文を紹介しています。また、文章で悩んでいる人は問い合わせフォームからご連絡をいただけますと、参考例文を添付してご返信致します。事務作業をもっと楽しくしませんか?...
ABOUT ME
どーの先生
どーの先生
現役保育士です。保育士として働きながら、保育士の役立つ情報をブログで発信しています。保育士歴は4年目でして、新卒採用担当・新卒研修担当も担っております。『どーの先生の保育士ブログ』を読めば、保育士のすべてが分かる。そんなブログを目指しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA