保育現場

3歳児6月の月案【例文】

3歳児 6月 月案

この記事では、3歳児クラスの6月月案に役立つ参考例文を紹介しています。

 

この記事の筆者

どーの先生とは
  • 現役保育士
  • 保育士歴4年
  • 新卒保育士の採用・研修担当

 

どーの先生
どーの先生
一人でも多くの保育士に役立ててもらえるように、この記事を作成しています。

 

年齢・月齢別に月案を検索できます。

【年齢別】月案の参考例文を紹介この記事は月案に役立つ例文やねらいをまとめた記事になります。年齢や月別に検索しやすくなっているので月案の作成に役立ててください。またこのサイトは現役保育士が厳正なチェックのもと運営していますので、かなり信頼できる内容になっています。...

 

このサイトは、現役保育士が厳正なチェックを行い運営されています。

月のねらい

  • 安心できる場所や好きな遊びを見つけて繰り返し遊ぶ。
  • 色々なものの使い方を知り、楽しむ。
  • 自然の中でのびのびと体を動かす心地よさを感じる。
  • 園生活で必要な生活習慣を知り、やってみる。

 

先月末の子どもの姿

  • 天気のよい日は、子どもたち自ら戸外に出て遊んでいた。
  • 外から戻ってきたあとは、自分で水分補給をするようになってきている。
  • 好きな遊びを選んで遊び始める子どもが多いが、登園時に不安そうな顔を浮かべる子どももいる。
  • クレヨンで絵を描いたり、はさみで切ったり、テープで留めたり等、製作を楽しむ姿が見られた。

 

先月末の様子はこちらの記事が参考になります。

3歳児5月の月案【例文】

活動内容

保育所保育指針に定める5領域をもちいて、5つの領域に分けて活動内容をご紹介します。

また幼児期からは、保育所保育指針に定める「幼児期の終わりまでに育ってほしい10の姿」を意識して作成しました。

 

幼児期までに育ってほしい10の姿についてはこちらから。

 

2つ以上の意味を持つ活動内容は重複して記載しています。

 

健康

  • 身の回りのことを自分でしようとする。(健康)
  • 水遊びや泥遊びのあとに着替えをする。(健康)
  • 自分で水分補給をする。(健康)
  • 使ったものを片付けたり、整えようとしたりする。(健康)
  • 自分で遊びを選んで楽しむ。(思考力)

 

人間関係

  • 友だちや先生の活動に興味を持つ。(社会生活)
  • ゲームや歌などで、みんなで一緒に遊ぶ。(社会生活)

 

環境

  • 金魚やメダカ、カメ、ダンゴムシなどの生き物に興味を持つ。(自然・生命)
  • 種まきや苗植えを楽しむ。(自然・生命)
  • 栽培物の生長を楽しみにする。(自然・生命)

 

言葉

  • ゲームや歌などで、みんなで一緒に遊ぶ。(社会生活)

 

表現

  • のりやはさみを使って製作をする。(感性・表現)
  • みんなで楽しんだ阿蘇部を繰り返す。(感性・表現)
  • タンバリンや鈴などの簡単なリズム遊びを楽しむ。(感性・表現)

 

環境構成

  • 絵の具やのりなどの素材を使った活動を通して、感触を味わい、はさみやテープなどを使って遊べるようにする。
  • 遊びに必要なものを作ったり、七夕飾りなどを飾って鑑賞したりして子どもが興味・関心を持って継続的に取り組めるようにする。
  • 好きな遊びを見つけて楽しめるように、コーナーを設置したり、イメージの世界になりきれるように小道具を用意したりする。
  • 保育者も遊びに参加し、子どもの興味・関心に沿ったものを保育室に用意する。
  • 道具を複数用意しておき、友だちと一緒のものを持つ楽しさを感じられるようにする。
  • 子どもが直接触れることができる小動物やじっくりと観察できる水草を用意して、子どもが発見を楽しめるようにする。
  • 捕まえた虫を観察するための容器などを準備して、継続的に生き物に関わることができる生活環境を整える。
  • 子どもたちと一緒に種や苗を植えて、植物の生長を楽しめるようにする。
  • 畑やプランターに興味を持ち、水やりをしたり、虫を探したりして身近な自然と日々関われるようにする。
  • 子どもが摘んできた草花を観賞できるように、生ける。

 

保育者の配慮

  • 子どもが好きな遊びに没頭できるように、子どもの興味・関心に寄り添いながら新しい工夫や発見、展開ができるように素材や道具を準備し、保育者も一緒に楽しんでいく。
  • 色水や泥遊びなどで服が汚れることを嫌がる子どもには、エプロンを着けるほか、服のまま遊べるように配慮を行い安心して参加できるように援助する。
  • 積極的に遊ぶ子どもには、安全や周囲に配慮するように声を掛け、場所や時間を設けて十分に楽しめるようにする。
  • 戸外で遊んだあとやみんなで集まるタイミングなどで水分補給を行うように促す。
  • 保育者は個々の様子の把握に努め、活動状況に応じて自分で水分補給ができるように声を掛けるようにする。
  • 子どもが安心して生活を送れるように、身の回りのことが自分でできるときはその姿を認め、難しいときは丁寧に関わっていく。
  • 今までできていたことも、状況や体調などによってできないこともあると理解して関わるようにする。
  • 汚れた服を着替えるときなどは、個々の生活経験や発達の状況に合った対応を心掛ける。

 

家庭・地域との連携

  • 日々の気温の変化が大きく子どもが体調を崩しやすくなるため、密に連絡を取り合いながら体調管理をしていく。
  • 水遊びや泥遊びで汗をかいたり、服が汚れてしまったりするので、その活動の大切さを伝えつつ、着替えを多めに用意してもらえるように協力を依頼する。

 

健康や安全

  • 気温の変化が大きくなる時期。子どもの様子を見ながら衣服の調整をしたり、米まめな水分補給を促したりする。
  • 室内あそびや運動遊び、戸外活動などは、周囲に危険なものがないかをよく確認して怪我のないように気を付ける。

 

食育

  • 食事の前は必ず手洗いを行い、梅雨時期の清潔と衛生に留意する。
  • 種まきや苗植えを行い、動物の生長に目を向ける。

 

行事

  • 虫歯予防デー
  • 身体測定
  • 内科検診
  • 歯科検診
  • 避難訓練
  • 保育参観
  • 誕生会

 

どーの先生
どーの先生
自園の計画書を見ながら行事を追加してください。

 

評価

  • 保育者の用意した環境に自らかかわり、興味・関心をもって遊びに取り組む姿が見られたか。
  • 自然とかかわり、のびのびと体を動かすことができたか。
  • 園生活に重要な生活習慣について個々に応じた援助を行いながら、意欲的に取り組む姿が見られたか。

 

今月の歌・絵本・手遊び

 

うさぎ保育士
うさぎ保育士
準備中です。

 

今月のお便り

 

うさぎ保育士
うさぎ保育士
準備中です。

 

月案のお悩み相談を受け付けています!

悩むうさぎ保育士
悩むうさぎ保育士
この内容をどうやって文章にしたらいいんだろう・・・。

 

こんなお悩み相談を大募集。

 

どーの先生
どーの先生
僕が複数のアイディアを出して、返信します!

 

問い合わせ

DMはこちら

 

以上、3歳児6月の月案でした。

3歳児の7月の月案はこちらから。

3歳児 7月 月案
3歳児7月の月案【例文】この記事では、3歳児の7月月案でお悩みの保育士に向けて現役保育士が参考になる月案の例文を紹介しています。また、文章で悩んでいる人は問い合わせフォームからご連絡をいただけますと、参考例文を添付してご返信致します。事務作業をもっと楽しくしませんか?...
ABOUT ME
どーの先生
どーの先生
現役保育士です。保育士として働きながら、保育士の役立つ情報をブログで発信しています。保育士歴は4年目でして、新卒採用担当・新卒研修担当も担っております。『どーの先生の保育士ブログ』を読めば、保育士のすべてが分かる。そんなブログを目指しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA