月案

4歳児4月の月案【例文】

4歳児 4月 月案

この記事では、4歳児クラスの4月月案に役立つ参考例文を紹介しています。

 

この記事の筆者

どーの先生とは
  • 現役保育士
  • 保育士歴5年
  • 新卒保育士の採用・研修担当

 

どーの先生
どーの先生
一人でも多くの保育士に役立ててもらえるように、この記事を作成しています。

 

年齢・月齢別に月案を検索できます。

【年齢別】月案の参考例文を紹介この記事は月案に役立つ例文やねらいをまとめた記事になります。年齢や月別に検索しやすくなっているので月案の作成に役立ててください。またこのサイトは現役保育士が厳正なチェックのもと運営していますので、かなり信頼できる内容になっています。...

月のねらい

  • 新しい環境に慣れて安心して過ごし、園生活を楽しめるようになる。
  • 新しい生活の流れを知ろうとして、自分のできることを試そうとする。
  • 春の自然とふれあい、興味を持って関わる。

 

4月当初の子どもの様子

  • 進級したことによろこびを感じている一方で、新しい環境に戸惑う姿もある。
  • 3歳児クラスから継続した遊び、「(遊びの名前)」や「(遊びの名前)」をお友だちと一緒に楽しむ姿が見られる。
  • 園庭に植えてある花や植物に興味を示し、遊びに取り入れる。

 

前月末の子どもの様子が知りたい保育士さんは、3歳児の3月の月案を参考にどうぞ。

3歳児3月の月案【例文】

活動内容

保育所保育指針に定める5領域をもちいて、5つの領域に分けて活動内容をご紹介します。

また幼児期からは、保育所保育指針に定める「幼児期の終わりまでに育てほしい10の姿」を意識して作成しました。

 

幼児期の終わりまでに育てほしい10の姿についての詳しい解説はこちらから。

【幼児保育の指針】幼児期の終わりまでに育ってほしい10姿を徹底解説

 

2つ以上の意味を持つ活動内容は重複して記載している可能性があります。

 

健康

  • 担任や友だちと関わり、自分のクラスに親しみを持つ。(健康、社会生活)
  • 遊びを通してそれぞれが実現したいことにじっくり取り組み、友だちと共同することを楽しむ。(健康、共同性)
  • 生活の流れに関心を持ち、自分で身の回りのことをする。(健康、自立心)
  • 廃材や素材を組み合わせて、イメージしたものを作る楽しさを味わう。(健康、思考力、感性・表現)

 

どーの先生
どーの先生
先生やお友だちとの関わりや遊びは、共同性や社会生活等を学ぶ機会になります。

人間関係

  • 担任や友だちと関わり、自分のクラスに親しみを持つ。(健康、社会生活)
  • 保育者や友だちに親しみを持ち、好きな遊びを楽しむ。(言葉、共同性、感性・表現)
  • 遊びを通してそれぞれが実現したいことにじっくり取り組み、友だちと共同することを楽しむ。(健康、共同性)
  • 1日の中で楽しかったことや新たに気付いたことを発表したり、聞いたりすることを楽しむ。(言葉、感性・表現、社会生活)

 

どーの先生
どーの先生
人間関係の活動も健康の活動と同様に、共同性や社会生活を学ぶ機会になります。

環境

  • 園庭での砂遊びや泥の感触を楽しんだり、泥団子を作ったりして楽しむ。(自然・生命力、思考力)
  • 生活や遊びの中での簡単な約束事やルールを知る。(自立心、道徳・規範)
  • 園庭の草花や春の生き物に親しみを持つ。(自然・生命力、思考力)
  • 園庭の草花を遊びに取り入れる。(自然・生命力、思考力)

 

どーの先生
どーの先生
自然と触れることで自然や生命について肌で感じ取ることができます。

また、約束やルールを知ることで、自立心や道徳・規範を培います。

言葉

  • 保育者や友だちに親しみを持ち、好きな遊びを楽しむ。(言葉、共同性、感性・表現)
  • ごっこ遊びを通して共通のイメージを持ち、作ったり演じたりすることを楽しむ。(感性・表現、言葉、思考力)
  • 1日の中で楽しかったことや新たに気付いたことを発表したり、聞いたりすることを楽しむ。(言葉、感性・表現、社会生活)

 

どーの先生
どーの先生

言葉をたくさん使うことで、感性・表現、社会生活に必要なスキルを遊びの中で理解していきます。

表現

  • 廃材や素材を組み合わせて、イメージしたものを作る楽しさを味わう。(健康、思考力、感性・表現)
  • ごっこ遊びを通して共通のイメージを持ち、作ったり演じたりすることを楽しむ。(感性・表現、言葉、思考力)
  • 1日の中で楽しかったことや新たに気付いたことを発表したり、聞いたりすることを楽しむ。(言葉、感性・表現、社会生活)

 

どーの先生
どーの先生
言葉で伝える難しさを感じつつも、表現することの大切さや楽しさを味わいながら園生活を送っています。

環境構成

  • 道具や素材などを片付ける場所がわかりやすいように写真や目印を付ける。
  • 個々の衣服の着脱や持ち物を片付けるときは声をかけて手伝い、安心して覚えられるようにする。
  • 子どもの導線や遊びの種類(静と動など)をもとに緩やかなコーナーを作り、それぞれがじっくりと遊び込めるようにする。
  • 積み木遊びなどでは、自分の身長よりも高く積み上げることに挑戦する子ども、友だちと協力して動物園や町を作る子どもなどそれぞれの楽しみ方があるのでスペースを広めに確保する。
  • 子どもが作りたいと思っているものは、子どものつぶやきなどをもとにその資料の写真やイラストを提示する。
  • 草花や昆虫について調べられるように図鑑などを用意する。
  • 翌日も遊びの続きができるように衣装や小道具、政策途中のものなどの保管場所を準備する。
  • 園庭に遊びの種類ごとに緩やかコーナーを設置する。

 

どーの先生
どーの先生
園庭の遊びの種類とは、身体を動かすグループ、図鑑などで調べたものを探すグループのことを指します。

保育者の配慮

  • 一人ひとりを暖かく親しみを持って名前で呼び、挨拶をしたり触れあい遊びをしたりしながらコミュニケーションを取り、安心感を持てるようにする。
  • 新しいクラスに戸惑いを持ったり、遊びが見つからなかったりする子どもの気持ちを受け止め、丁寧に関わり一緒に遊ぶ、
  • はさみなどの道具や素材、片付ける場所、使い方などを確認して作業を行う。
  • ごっこ遊びでは、子どもの様子を見ながら一緒に遊び、なにかになりきったり表現したりする楽しさを味わい、他者とイメージを共有する楽しさを言葉や態度で伝える。
  • 子どもが粘り強く見士を捕まえようとする姿を支え、捕まえた喜びに共感する。
  • 「この生き物は何を食べるのかな?」などと子どもに問いかけたり、図鑑で一緒に調べたりすることを楽しむ。
  • 子どもの気付きや発見、不思議に思ったこと等に共感する。
  • 子どもと図鑑で写真を見て、図鑑の内容を伝えることで、物事を探求する楽しさを味わえるようにする。
  • 集まりの時に、子どもが今楽しんでいることなどをそれぞれ紹介し、共有する時間を作る。
  • 子どもが互いに氷上や仕草に自然と関心が向けられるように、円陣やコの字に集まり、「伝えたい」「聞きたい」という雰囲気作りを大切にする。

 

家庭との連携

  • 進級に伴う保護者の不安を受け止め、日々の子どもの様子を送迎時やクラス便りなどで伝えていく。
  • 近隣の公園などに出かけたときは、行き交う地域の方と挨拶や会話を楽しむ。

 

健康や安全

  • 進級した喜びを感じられるようにする。
  • 新しい場所や道具の使い方、生活の仕方などを子どもと一緒に考えたり、確かめたりしながら子どもと友に園生活を作り上げていく。
  • 一人ひとりの様子や生活リズム、体調に配慮する。

 

食育

  • 旬の野菜や果物を知り、様々な食材に興味・関心を持つ。
  • お箸やスプーン、フォークの使い方を正しく使って食べ進める。
  • 友だちや保育者と一緒に食事をして、楽しい雰囲気の中で食べ進める。

 

行事

  • 始業式
  • 入園式
  • 進級式
  • クラス懇談会
  • 個人面談
  • 身体測定(体位測定)
  • ぎょう虫卵、尿検査
  • 避難訓練
  • 誕生会

 

どーの先生
どーの先生
自園の計画書を見ながら行事を追加してください。

 

評価

  • 進級した喜びを様々な場面で感じ、活動することができたか。
  • 新しい環境の中で、クラスの友だちや保育者とのつながりを感じて過ごせたか。
  • 自分のやりたい遊びを見つけ、楽しむことができたか。
  • 室内でのごっこ遊びを園庭でも展開するなど、室内と外での遊びが連動するような環境を子どもの興味・関心に合わせて構成していけたか。

 

今月の歌・絵本・手遊び

 

うさぎ保育士
うさぎ保育士
準備中です。

 

今月のおたより

4月のおたよりで役立つ情報をまとめています。

 

うさぎ保育士
うさぎ保育士
挨拶文の書き出しや小ネタなどがたくさん掲載されています!

またイラストレーター直筆のイラストを無料で使用することができますよ

 

どーの先生
どーの先生
合わせてお読みくださいね。

 

【保育園・幼稚園で役立つ!】4月のおたより文例集

【保育園・幼稚園で役立つ!】4月のおたより文例集この記事では、保育園や幼稚園で役立つ4月のおたよりについての情報をまとめています。挨拶文やおたよりのネタ、イラストでお悩みの保育士さんはぜひ一度お立ち寄りください。その悩みが解決されますよ!...

 

月案のお悩み相談を受け付けています!

悩むうさぎ保育士
悩むうさぎ保育士
この内容をどうやって文章にしたらいいんだろう・・・。

 

こんなお悩み相談を大募集。

 

どーの先生
どーの先生
僕が複数のアイディアを出して、返信します!

 

問い合わせ

DMはこちら

 

以上、4歳児の4月月案でした。

4歳児の5月の月案はこちらから。

4歳児5月の月案【例文】

4歳児 5月 月案
4歳児5月の月案【例文】この記事では、4歳児の5月月案でお悩みの保育士に向けて現役保育士が参考になる月案の例文を紹介しています。また、文章で悩んでいる人は問い合わせフォームからご連絡をいただけますと、参考例文を添付してご返信致します。事務作業をもっと楽しくしませんか?...
ABOUT ME
どーの先生
現役保育士です。保育士として働きながら、保育士の役立つ情報をブログで発信しています。保育士歴は5年目で、新卒採用担当・新卒研修担当も担っております。保育士になる方法や指導案の書き方など、保育士の悩みをどんどん解決していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です